news/ブログ記事

久留米絣の反物を入荷しました。

久留米絣オンライン

3月14日、久留米絣の新しい反物を仕入れに、機屋さんに行ってきました。


暖かい日が続いていたのに、寒の戻りからか肌寒い1日。
今回伺ったのは津留織物さん、野村織物さん、久保織物さん。
それぞれに特徴を持った機屋さんです。


津留織物さんは八女郡広川町にあります。
小柄を得意とする機屋さんで、緻密な柄とやさしい色味が特徴。


IMG_6507
今回、春らしいミントグリーンに、淡い黄色で麻の葉模様を織り込んだ絣を入荷しました。
麻の葉模様は津留織物さんの定番柄。
大小さまざまな、色とりどりの麻の葉模様の反物を作っています。


野村織物さんと津留織物さんはご近所。
野村織物さんの特徴は、なんといっても色柄の豊富さです。
伝統的な藍染め手織りの反物から、化学染料を使ったビビッドな色の絣まで、幅広く織っています。


IMG_6604
元気が出そうな、かわいい赤の水玉模様をチョイス。
他にもきのこ柄や雨のしずく模様など、なかなか見ることのできない、めずらしい絣をたくさん入荷しています。


久保織物さんは筑後市。
経糸で柄をあらわす、シャープですっきりとしたデザインが魅力です。
糸の種類も変え、さまざまな風合いの絣を織っています。


IMG_5184
太めの糸で織り上げた、やわらかい風合いのどくろ柄!
絣ならではの素朴さで、どくろがほっこりとした印象に。これはいちおしです。


その他にも多種多様な久留米絣を入荷しております。
限定物も多いので、ぜひお見逃しなく!

comment post

Name required

Website

facebook comment