news/ブログ記事

シックなきのこ絣。


kurumekasuritextileが選ぶ久留米絣、セレクト基準は「見たことない!」という新鮮味を、感じられるか否か。
皆様の久留米絣へのイメージ(渋い、などなど)を覆すべく、今日もファニーな絣をご紹介します!


IMG_6589-2

<久留米かすり きのこ絣>


説明はいりませんね。見ての通り、(しいたけ寄りの)きのこです。
「かわいいー!」と思ったはず!
水玉模様ときのこ類に関しては、多くの人が本能的に「かわいい」と思ってしまうはず!


このようなめずらしい色柄の久留米絣は、機屋さんが実験的に作る場合が多いので、レアものがほとんど。
柄作りが難しかったり、工程が複雑だったりで、
「もうこれは作れません…」と言われる久留米絣を、kurumekasuritextileでは積極的にセレクトしています。


この「きのこ絣」もそんなレアもののひとつです。
きのこ柄部分の緯糸と、縦に入っている白い点線の経糸は、元々は異なる絣だったそう。
余った緯糸と経糸を組み合わせてみたら完成した、まぐれの「きのこ絣」。


ポップな柄ですが、落ち着いた色味なので子供っぽくなりませんね。
むしろモダン!で、アート!
現代の「粋」を体現するのは、こんな柄ではないでしょうか?
女性には格好つけて着ていただきたい、小柄な男性にはむしろキュートに着ていただきたい!
夢が膨らむ一品です。


商品ページはこちらです。

comment post

Name required

Website

facebook comment